Carefreeな日々
シンガポール在住の主婦と愛犬が過ごすお気楽生活。


PROFILE
はなママ
  • Author:はなママ
  • ようこそ!
    2004年の5月に夫の転勤でシンガポールに。
    愛犬はなと共にのんびり暮らしています。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2005/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • Marina South Pier(01/28)
  • お誕生日(01/15)
  • チベット料理(01/14)
  • 新年会(01/11)
  • 2年ぶりの帰国 ⑤(06/29)


  • RECENT COMMENTS
  • はなママ(02/01)
  • マオママ(01/31)
  • はなママ(01/30)
  • rafiki(01/29)
  • はなママ(01/16)
  • はなママ(01/16)
  • マオママ(01/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 子供の遊び・文学いろいろ:<% rtrackback_title>(09/30)
  • ジャケットの1日:<% rtrackback_title>(08/17)
  • 飲み物の感想Etc:<% rtrackback_title>(08/09)
  • 世界の料理!:<% rtrackback_title>(08/09)
  • ジャケットの1日:<% rtrackback_title>(07/27)


  • ARCHIVES
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (19)
  • 2005年10月 (16)
  • 2005年09月 (19)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (20)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • シンガポールの生活 (151)
  • 愛犬はなと過ごす日々 (62)
  • スポーツ (11)
  • 旅行 (2)


  • LINKS
  • 猫のあくび
  • singapore note
  • C.K.Beck Labradors
  • 新加坡まったり紀行
  • 月の光 雨のしずく
  • 幸太郎の・Dog・Knit・Wears
  • Hello♪イヴ
  • fluffy blog
  • 梅吉のシンガポールぐうたら日記
  • ivory_greenシンガポール
  • シンガポール☆穴掘り日記
  • ルンタは実はマーライオン
  • ハローシンガポール【夫婦生活情報編】


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    アトピー
    今朝の日経新聞にこんな記事が載っていました。

    「犬のアトピーに新薬」
    要約すると・・・・
     東レがカイコを利用した遺伝子組み換え技術を応用して、犬の アトピー性皮膚炎を治す新薬を開発。
     新薬「インタードッグ」はアトピー性皮膚炎を抑える遺伝子「イヌインターフェロンγ(ガンマ)」をカイコの体内で増殖。
     精製後、植物から抽出した多糖類を加えて凍結乾燥させる。
     それを注射すると、症例にもよるが4週間程度で軽快する。
     7月から量産、11月には動物病院向けに発売。

    うちのはなもアトピーです。
    2歳の時に発症して、最初は痒み止めのステロイドを処方されていました。
    ステロイドは免疫力を後退させるのでそれを補う抗生物質も与えていました。
    でも、ステロイドも抗生物質もその場しのぎ。
    かえって副作用で毛が抜けたり、太ったりで食事療法に変えてもらいました。
    食事療法といっても病院指定の療養食フードなのです。
    チキンが駄目ならラム、ポテトやナマズ肉なんていうのも試してみました。
    食事以外にも脂漏性皮膚炎だったので、低刺激シャンプーや木酢風呂、ヨモギがいいと聞けばヨモギ湯。
    たくさん試しましたが一向に治まらず、どんどん毛が抜けていきました。
    身体を掻き毟るので服を着せて、後足にはベビー用の靴下を履かせていました。
    知らない人には奇妙な格好だったのでしょう。
    アトピーだと説明すると、「犬がアトピーなんて~!」と笑われた事もあります。(その時は殴ってやろうかと思いました(怒))
    シンガポールに転勤が決まった時、こんな状態のはなを連れて行っていいものか、30日間の検疫でよけい酷くなったりはしないか、悩みました。

    検疫生活を終えた頃の写真です。
    首の周り毛が抜けています。
    13191133s.jpg

    今、はなのアトピーは治まっています。
    はなが行っている病院の先生は薬を処方しませんでした。
    ドッグフードもやめて手作り食、週2回のシャンプーと毎日の水シャワーの指示だけでした。
    始めて1週間、脂漏性の表皮剥離が治まりました。
    身体を掻く事も無く、体臭が無くなり、赤かった皮膚が白く柔らかくなりました。

    新薬は確かにアトピーを患っているペットの飼い主には朗報です。
    私も飛びついていたでしょう。
    薬も必要だとは思います。が、それに頼るばかりではなく動物の持っている自然治癒力を増進させるやり方もあるのです。
    薬には副作用がつきものです。
    少しぐらい手間がかかっても身体にかかる負担を軽くしてあげたい。
    そう思っています。
    そして、この新薬の開発のために多くの動物達が犠牲になっていることも忘れてはいけないのです。






    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。